1.ある日の酒造り-米を蒸す

この夏。速攻で過ぎ去ってしまった梅雨の後、猛暑が続く日々となりました。田んぼの酒米はどうなっているのでしょうか!? 9月19日に行われたさがみ酒米研究会の圃場巡回に同行しました。

 

そして酒米の状況を見ると・・・無事、立派に生長していました!

 

長く続いた晴れのおかげで十分な日照量があり、比較的草丈が短くなっているのが特徴的とのことです(→ 実はこの「草丈が短い」ことが、9月30日に日本に上陸し、各地に大きな被害をもたらした台風24号の脅威から倒伏を免れる要因になったそうです!)


今回も海老名グリーンセンターから出発!
今回も海老名グリーンセンターから出発!
生育は順調! 農家さんたちの雰囲気も和やか。
生育は順調! 農家さんたちの雰囲気も和やか。
農家さんに聞くと、高温による影響を受けた米も少しあるものの、概ね良い出来とのこと。
農家さんに聞くと、高温による影響を受けた米も少しあるものの、概ね良い出来とのこと。
前回、同行させていただいた7月には「草丈」「茎数」の調査だった。今回、長さの所は「稈長」と「穂長」に分けられ、また「穂数」が調べられる。
前回、同行させていただいた7月には「草丈」「茎数」の調査だった。今回、長さの所は「稈長」と「穂長」に分けられ、また「穂数」が調べられる。
「JAさがみ」の職員さん。丈の長い神力の田んぼに入ると、胸下くらいまでスッポリと隠れてしまう! 栽培する池上さん以外の農家さんも、改めてこの長さには驚いていた。
「JAさがみ」の職員さん。丈の長い神力の田んぼに入ると、胸下くらいまでスッポリと隠れてしまう! 栽培する池上さん以外の農家さんも、改めてこの長さには驚いていた。

鉄塔の下の山田錦、だいぶ穂が垂れてきた。周囲では彼岸花も咲いている。こうして少しずつ秋の香りが強くなって・・・と思いきや、まだまだ暑い!!
鉄塔の下の山田錦、だいぶ穂が垂れてきた。周囲では彼岸花も咲いている。こうして少しずつ秋の香りが強くなって・・・と思いきや、まだまだ暑い!!
スズメの大群が、収穫前の米を狙う大軍となっていた。
スズメの大群が、収穫前の米を狙う大軍となっていた。
あまりにもスズメにとって好都合な ”待機所” 。周囲の至る所に獲物がある状況!
あまりにもスズメにとって好都合な ”待機所” 。周囲の至る所に獲物がある状況!
そうはさせじと鳥には鳥を!
そうはさせじと鳥には鳥を!
泉橋酒造では10年選手の高橋亮太さん(右)と話すのは、農業についての良き相談相手=兄貴分的な存在の池上さん(左)。
泉橋酒造では10年選手の高橋亮太さん(右)と話すのは、農業についての良き相談相手=兄貴分的な存在の池上さん(左)。